補聴器はレンタル可能!気になるサービスを見てみよう

自分に適した補聴器を選ぶのが大事

数多く販売されている補聴器の中から自分に適したものを見つけるためには、選ぶポイントを事前に把握しておく必要がありますよ。日常生活における聞こえのサポートとなるので、補聴器は慎重に選んでいきましょう。

補聴器を選ぶポイントBEST3

no.1

性能

現在発売されている補聴器は数多くの種類があり、色んな性能が搭載されています。補聴器を選ぶポイントとして、性能に関して注目していくと良いですよ。補聴器を利用する目的を明確にすることで必要な性能が分かってくるので、利用する目的などを決めていきましょう。

no.2

形や種類

補聴器には「耳あな型」「耳かけ型」「ポケット型」などの形・種類に分かれています。補聴器を選ぶ際は、この種類も把握して選んでいきましょう。補聴器をあまり目立たせたくない場合は耳あな型、操作性を求める場合は耳かけ型などがおすすめですよ。

no.3

補聴器の費用

想像しているより補聴器は高い費用となっているので、選ぶ前は予め予算を決めておくと良いですよ。高機能や最新タイプの補聴器だと片耳で20万越え、両耳で40万近くはかかります。そのため、補聴器の値段に関しても選ぶポイントとして考慮していく必要があるでしょう。

補聴器はレンタル可能!気になるサービスを見てみよう

補聴器

便利なレンタルサービス

補聴器を販売している店舗ではレンタルのサービスも実施しているので、非常に便利と言えます。販売店によって異なりますが、最長で2週間ほど最新の補聴器をお試しで体験することが出来ますよ。また、2週間のレンタル料が両耳で3000円前後となっているのでとてもお得です。いきなり補聴器を購入する前に、このようなレンタルサービスを活用して使い心地などを確認していくと良いでしょう。

こんな方におすすめです

レンタルサービスでは基本的に補聴器の購入・利用に不安を感じている方や補聴器の必要が分からない方、補聴器の効果を実感したい方が利用してみると良いでしょう。補聴器は高い値段となっているので、購入したあとに失敗や後悔はしたくないですよね。そこで、購入前にレンタルで2週間ほど使用してみることで補聴器について十分と理解していくと良いですよ。補聴器を使ってみたいと感じている方は、まずはレンタルをチェックしてみましょう。

まずは相談しにいこう

補聴器のレンタルサービスを利用していきたい場合は、まず初めに補聴器を販売している店舗に行きましょう。この際にレンタルを取り扱っている店舗かどうかを確認して行くことが重要ですよ。販売店ではカウンセリングや問診、聴力測定をしてレンタルの手続きを進めていきます。そして、約2週間のレンタル期間が終了したら利用した販売店舗の返却していきます。レンタルで利用してみて問題がなかったら自分に適した補聴器を確認しつつ、購入していきましょう。

広告募集中